最近流行りの自転車・ロードバイク
買いたいけど何を選べばいい?
何を言っているのか、用語がさっぱり分からない。
そんな方のために情報発信していきます。



【このブログの人気記事】
1位 続々・街中の走行中は特に後方に気をつけたいのでバックミラーを・・・
2位 " deuter Race EXP Air " を背負いし者
3位 夜間走行の安全性を考えてみる(その4)


ロードバイク用品

ロードバイクに乗るために必要なグッズ(その1)

前回
「ヘルメット、空気入れ、ワイヤーロック、自転車を部屋で保管するためのスタンド(?)も買いました」
と書きました。
今回はそれらグッズのお話です。

ロードバイクは結構速度が出ます。
30km/hなんて「へへん」っていうくらい簡単に出ます。
なので、転倒など万が一のためにヘルメットは必要でしょう、ということで購入しました。
下手くそなので特にこれは重要なことだと思ってのことです。
ALPINA製のMTB用のヘルメットです。
MTB用なのでツバがついていましたが取っちゃいました。
これを選んだ理由は・・・特価品で半額だったから・・・(^^;)
定価12,390円が6,195円・・・お得だ・・・
自転車用ヘルメットリンク先は同メーカー別ヘルメット。

次に空気入れです。
うちにも自転車用の空気入れはありますが、この手のロードバイクはフレンチバルブというバルブを採用していますのでうちの空気入れでは空気を入れることが出来ません。
また、ロードバイクのタイヤは細く、空気圧が重要であるため、空気圧が分かるメーターが付いているものが良いとのアドバイスを受けました。
この要求に充分応えて、かつ手ごろな価格のFP-200という空気入れを購入しました。3,990円
フロアーポンプ

次にワイヤーロックです。
ロックは自転車のシートポストに直接取り付けられるものと単独のものとあります。
太ければ太いほど切られる心配は減るわけですが、走行時はカバン等に入れて背負うことになるのであんまり重いのは嫌です。
ということで、どこ製か不明の、太さ6mm、長さ130cmのワイヤーロックを選びました。1,785円。
フロントホイールとフレーム、リヤホイールとフレーム、フレームと地球をつなげることが出来るギリギリのものです。
これらの使い方は、大切な話なので別途記事にします。
ワイヤーロック
リンク先は同タイプ別物ですが、ロックの仕組みや方法が載っていますので参考になります。



最後に自転車を部屋で保管するためのスタンド(?)です。
自宅での保管方法についてですが、外に保管するのでは盗難の心配がありますし、雨露にさらすのも抵抗があります。
かといって、常に部屋のどこかに置いておくのも邪魔ですし、うちの元気でいたずら好きな犬猫が黙っているとも思えません。
そこで、壁にかけるってのはどうだろうと思ったわけです。
以前、テレビでそんなのを見たことがあったからです。
私がテレビで見たものとはちょっと違ったのですが、壁に自転車をかけるのに便利そうなTOPEAK製のディスプレースタンドOneUpがあったのでそれを購入しました。5,460円。
ディスプレースタンド上部分。本当は左側にヘルメット掛けが付きます。
ディスプレースタンド下部分。
ピナレロFP2実際に使用しているところ。

他にも自立型のスタンドとかあったのですが、値段が・・・


これで必要なものが揃ったと思いました(この時点では・・・)。

次は、いよいよ実際に乗ってみます。


つづく


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。


ロードバイク用品

ロードバイクのウエアを買いに行った

尻の痛み対策を兼ねて、ロードバイク用のウエアを買いにワイズロードに向かいました。

前回、ロードバイク購入時に相談にのっていただいた店員さんに相談しようかな?とも思ったのですが、お店の方々は皆さん忙しそうだったので自分でなんとかすることにしました。

ウエアのコーナーで思ったことですが、やはり派手です。
んー、下手くそが派手なロードレーサーに派手なウエアで乗っていて、それでいてトロいと恥ずかしいよなあ・・・
なんて、思ってウエア選びに躊躇します。
ええ、良く考えれば自意識過剰なだけですよね。
誰も私のことなんて見てないってば。

とはいいつつ、結局地味な白黒でロゴも何も入っていないジャージと黒一色のパンツを購入しました。

パールイズミ製の半袖ジャージ
3,900円(ワイズロード価格)
ジャージ

パールイズミ製のハーフパンツ
5,198円(ワイズロード価格)
レーサーパンツ

ちなみにハーフパンツもジャージもけっこうピッチリしてます。
お腹が少し出てきており、メタボリックとか特定健診(「特定検診じゃないですよ)なんて言葉が頭にちらつく今日この頃、このウエアはそのお腹をしっかり目立たせます。
まあメタボ対策を兼ねた自転車通勤でもありますし、このお腹引っ込めて見せますよ。

ところでパンツの写真を見てもらえば分かると思いますが、股のところに何か縫いこまれているのが分かると思います。
これがSMT(シームレス モールド テクノロジー)という技術を採用したパッドです。
結構股下が短く見えますが、実際着用してみますと伸縮性があるせいか、実際の丈はひざ上くらいになります。

ところで職場の同僚の自転車乗りから言われました。
同僚:「えー、黒ですか?」
私:「派手なのは恥ずかしくて嫌なんで・・・」
同僚:「夏は暑いっすよ!」
私:「( ̄△ ̄;)エッ・・?」
ま、まあ頑張りますわ。

使用結果(尻の状態等)は次回。
他にも2点購入した用品があるのですが、それも次回。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。

ロードバイク用品

続・ロードバイクのウェアを買いに行った

前回の記事で「他にも2点購入した用品があるのですが」と書きましたが今日はその話を。

他の2点というのはグローブとシューズです。

私はオートバイ乗りなので「グローブもシューズもオートバイ用でいいや」と、しばらくはオートバイ用を使っていたわけです。
ところがそれぞれ不具合が発生したわけです。


まず、グローブです。
オフロード用の柔らかい皮と布でできたグローブで、MTB用のグローブとも良く似ているので良いと思っていたんです。
しかし、ロードバイクはかなりの前傾姿勢なので手のひらに少なからず力がかかります。
また、操作方法については後日詳細しますが、シフトレバーを指先で操作する際に、グローブの先端をレバーに挟むおそれがあることが分かったのです。

顧みてロードバイク用のグローブを見てみますと、手のひら部分はクッションを厚くしており、しかもシフト操作をする指先は切られています。
ちゃんと専用の道具は良くできているんですね。
で購入しました。

bike080609_1.jpg
アディダス TEAM GLOVE



次にシューズです。
オートバイ用のシューズは転倒による怪我を防いだり、オートバイをくるぶしでホールドしやすいようにハイカットです。
作りが頑丈なので重い上に、足首のスムーズな動きも望めません。
私のピナレロFP2はビンディングペダルではないので、どういうシューズがいいのかY'sロードの店員さんにあらかじめ聞いておきました。
その答えは、軽くて通気性の良いジョギング・ウォーキング用シューズが手軽というものでした。
で、購入しました。

bike080609_2.jpg
アディダス メンズ ジョギングシューズ ネオフォーティチュードワイド


さあ、これで当面大丈夫でしょう。

ちなみにオートバイ用のグローブとシューズはこんな感じです。
bike080609_3.jpg
いかにも走りにくそうです、ハイ・・・


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。

ロードバイク用品

オ・オドメーターがぁ・・・@初心者のためのロードバイク入門

 
私は「キャットアイ STRAD WIRELESS」というサイクルコンピューターを使っています。
小型でワイヤレスなのでとても使い勝手が良いです。
STRAD WIRELESS
STRAD WIRELESS


そのサイクルコンピューターの時計をなんとなく見たら7分ほど遅れているじゃありませんか。
たまに通勤にも使ったりするし、これはまずい。
ということで、時刻合わせをすることにしたんです。

取扱説明書を仕舞った場所は覚えていたのですが、「まあ分かるでしょ」とボタンをカチカチ。
ボタンは「メニュー」と「実行」の2つしかないんだからそんなに複雑なわけがない。
そう高を括って取り組むも、一向に時刻を合わせることができません。

よくよく観察すると、いろんな機械でよく見られる「リセットボタン」みたいなものがあるじゃないですか。
ボールペンのように先の尖ったものでしか押せないあのボタンです。
「こりゃ、このボタンにヒントがありそうだな」と思って何にもためらわずに押しました。

のわぁぁぁ・・・

それは間違いなく「リセットボタン」でした。
通常のリセット操作でもクリアされないオドメーター(「Odo」って表示される総走行距離)まで見事にクリアされてしまいました。

今までの走行の記録が・・・orz

そんなに大した距離走っていたわけではないのですが、やっぱりちょっとガックリ。。。

えぇ、えぇ、乗りますとも。乗って距離を増やしますとも。(最近サボり気味だったから、自転車の神様が怒ったに違いない・・・)
あーそうそう。
時刻合わせはその後無事完了しましたとさ・・・


「今日の教訓」
・ボールペンのように先の尖ったものでしか押せないボタンはむやみに押してはならない。
・ボタンには「長押し」という押し方があることを忘れてはいけない。

「今日の発見」
・中古のサイクルコンピューターでも「リセットボタン」さえ押せば全てゼロクリアの新品と同じ状態から使えるよ。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。

ロードバイク用品

続・街中の走行中は特に後方に気をつけたいのでバックミラーを・・・

  
先日の記事でMTBルック車にバックミラーを取り付けた記事を書いて、その記事の中で「ピナレロFP2のほうもナントカしたいなぁ・・・」とつぶやきました。

まだ何もしていませんが、やっぱり切実に何とかしたいと思うわけです。

車道を走っていて、駐車車両を避けるときやゆっくり走っている自転車を追い越すときに、そのまま行って良いのか、より加速したほうが良いのか、速度を落として後方からくる自動車等をやり過ごすほうがいいのか。
これらを一瞬で判断するには、目視の後方確認だけでは不十分な気がします。

ということで、ミラーを注文することにしました。
当初は「スパイミラー」を注文しようと思ったのですが、Amazonのレビューがいまいちよろしくありません。
レビューの中で「ブッシュ&ミューラー(BUSCH+MULLER) CYCLESTAR サイクルスター 901/2 サイクルミラー」が良いという意見があり、調べてみたら、ほぼ全てのレビューが好意的なコメントでしたのでこちらを買うことにします。

Amazonなら

パーツ代2073円+送料無料

楽天市場(送料を含めた最安値)なら

BUSCH&MULLER ブッシュ&ミラー CYCLE STAR 901/2 サイクルスター バックミラー
パーツ代1890円+送料525円(関東)

今回はAmazonかな。
それともY'sロードに行くかなぁ・・・
取り付けたらレビューします。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。
 

ロードバイク用品

オリジナルジャージを作りました

 
オリジナルジャージを作りました・・・
といっても私は何もしていないのですが・・・

職場で自転車乗りの仲間が増えてきて、だれともなく「チーム名考えてオリジナルジャージを作ろうよ」って話になったのが昨年夏ごろでした。

チームメンバーの一人が「Champion System(チャンピオンシステム)」さんと話をしたところ10枚まとまれば作れるってことで、それなら作ろうとなったわけです。
みんなでチーム名やデザインを考えて(私はただの傍観者)デザイン案をきちんと興してもらっては修正してを繰り返し(しつこいようですが私はただの傍観者)デザインが決まり、そして昨日手元に届きました。

写真を載せたいところですが、私だけのものではないのでちょっと控えさせていただきますが、前面はピンク、背面はピンクと白と水色のそれはきれいで目立つジャージが完成しました。
大雑把にイメージ図描いてみました(笑)
100216maa.jpg
3月の「TOKYOエンデューロ 2010 Spring Edition.」でデビューかな?
東京エンデューロには8人3チームで参加予定ですが、たぶん目立つと思います。

毎回真中よりちょっと後ろの順位なのですが、恥ずかしくないように少し頑張ろうと思います。

ちなみにお値段は5,825円/枚でした。
本当はあと1,000円高いのですが、梅丹本舗さんの「梅丹ロゴでチームジャージに資金援助キャンペーン」で1,000円頂いたのです。
通常は1ロゴ500円、最大2ロゴ1,000円までなのですが、今はキャンペーン中で1ロゴ1,000円、最大2ロゴ2,000円まで援助してくれるんです。
この不景気な世の中に太っ腹ですね。
http://www.meitanhonpo.jp/superAthlete_teamJersey.html
このチャンスに、気軽に仲間とオリジナルジャージを作ってみるのもいいのではないでしょうか。

ちなみにせっかくなので梅丹本舗さんを紹介しておきますと梅エキスを主体とした製品を扱っている健康食品販売の会社です。
梅エキスは疲労回復とか二日酔い明けに効果があって重宝します(私の場合)。
私はペーストタイプを舐めるのが好きですが、飲みやすい粒タイプも有ります。
  
 
よければお試しください。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。
 

ロードバイク用品

GPSロガー@ロードバイクでの使い方

 
先日職場の仲間に連れられて青梅までツーリングしてきました。
「手打ち蕎麦うどん 雲水」ってお店でそばを食べたりして美味しかったです。
DVC00093.JPG
ただ、もう一回行こうと思っても行けません。
なぜなら道を覚えていないからなんです。

多摩川サイクリングロードを川上に向かって走り、途中から交通量の少ない道路を選んで青梅に向かい、目的の蕎麦屋(東青梅駅そば)は近くを通るも通り過ぎ、日向和田駅(3駅先です)まで行ってそこから回り込むように蕎麦屋に向かったんです。
何を言ってるか分らないと思いますが、道路を覚えていない人間がことばで説明するとこんなもんです。
人の後ろを付いて走っているだけでは本当に道は覚えられません。

そんな折、たまたま面白いものを見つけたんです。
それが件名に書いてあるGPSロガーです。
「i-gotU」という商品なんですが、これは移動した道程を記録して、帰ってきてからGoogleマップにそのルートを表示させることができるものです。

これさえあれば、今日はどんなルートで走ったのか一目瞭然です。
今、無性に欲しくなっています。
ポチったらまたレビューいたします。

あ、そうそう。
外飼い猫の首輪に付けて猫の行動範囲を見ている人もいるようです。
ほかにもまだまだ楽しい使い方がありそうですね。

Amazonさん


楽天さん

GT-120GPSロガー i-gotU 日本語マニュアル付

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。
 

ロードバイク用品

ディスプレイスタンド@初心者のためのロードバイク入門

 
ずいぶん昔、私のうちでは自転車を壁に掛けているという記事(ロードバイクに乗るために必要なグッズ(その1))を書きました。
使っているスタンドは↓です。
ピナレロFP2
けっこう便利ですし、何より安いのがいいw
まあ当初イメージしていて買うつもりだったのは↓なんですけどね。


さて、今日、なんとなくアマゾンさんから来たメールを見ていたらこんなスタンド↓をお勧めされちゃいました。
bike111201_1.jpg

bike111201_2.jpg

bike111201_3.jpg


これって、家でもメンテナンス時でもレースなどに行った時でも使えて便利そうじゃない?
ちょっと欲しくなっちゃいました。
amazonってなんでこんなにツボを突いてくるんだろう…

ところで、前記事に書いたサドルですが、購入したのはSELLE SMP COMPOSITの白です。
なんとミーハーなw
bike111201_4.jpg 
この話とインプレッションは再びまた後日。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。

ロードバイク用品

夜間走行の安全性を考えてみる(その2)@初心者のためのロードバイク入門

 
「では明後日までさやうなら(^-^)/~~~」という締めで記事を終えてから早3週間が経過しても今だ記事は更新されず、「筆が遅いのは相変わらずだなと」呆れられているかもと思いつつ、呆れるほどコアな常連さんなんて一人も居ないんだったと気づいて、朝夕の寒さとも相まってちょっと寂しい気分になった今日この頃、皆様におかれましては食欲の秋を堪能されていますでしょうか?(ここまであいさつ)

さて、まずなんでこんなに記事の掲載が遅くなったかという言い訳をさせていただきますれば、「すっげー明るいぃぃ!」って写真なり動画なりを掲載しよう思って何度か挑戦したのですが、良い写真や動画がなかなか撮れなかったため記事を書けなかったわけです。
まあ、結局写真も動画も諦めたわけなので、無駄に時間を食ったわけですが。

で、着けて点けてみました。
「何これ!スッゲーー!!明るい明るいひょほほほほ〜〜〜!」
こんな感じです。
たぶん江戸時代にタイムスリップして、提灯で夜道を歩いている人に「コレどうぞ」って懐中電灯を差し出したらこんなリアクションなんだろうと思います。
照らす範囲が限定的な分、照らす範囲は明るくて、下手な原付より明るいと感じましたね。
今まで点けていたのはポジションランプでした。
これこそヘッドライトです。
そのうち写真か動画が上手く撮れたら追加的に掲載いたします。


で、実際どんな感じか紹介します。
中身は、本体とブラケットと充電式の単三電池4本と充電用ACコードです。
ちなみにブラケットというかマウントの形状は、今まで使っていた「キャットアイ スーパーホワイトヘッドライト」と同じです。
bike121009_1.jpg

その「キャットアイ スーパーホワイトヘッドライト」との比較はこんな感じです。
さすがに大きいです。
bike121009_2.jpg

充電の差込口は下側に付いており、ゴムのキャップが水の進入をかなり高い確率で防いでくれそうです。
bike121009_3.jpg

バッテリーが弱くなるとスイッチの周りの透明部分が赤く光って知らせてくれます。
突然電池が切れて真っ暗になることがないので安心です。
bike121009_4.jpg

実際に取り付けた感じを参考まで載せておきます。
bike121009_5.jpg
bike121009_6.jpg
bike121009_7.jpg

さあこれで暗い夜道も前より随分安全に走れるようになりました。
日没が早くなってきたので活躍してくれることでしょう


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。
 

ロードバイク用品

夜間走行の安全性を考えてみる(その3)@初心者のためのロードバイク入門

 
前記事で書いた「キャットアイ(CAT EYE) Nano Shot+ HL-EL625RC」ですが、実はとっくにポチッて手元にあるのです。
bike121113_1.jpg
けどレビューはちょっとだけ待っててね。
とってもいいものだけど、前に紹介したコレ↓

も良い物なので、その良さの方向性がどう違うかっていう説明を書きたいわけ。
けどそれって結構時間がかかるのよ。
でも残念ながら今その時間がないのね。
いやホントもうちょっとしたらレビュー書くんで、待ち切れない人は気に入ったほうを買えばいいと思うの。


そうそう、レビューといえば、同じく前記事で紹介した北条晶せんせいの「自転車女子はじめました」も、とっくの昔に手元に届いています。
bike121113_2.jpg
やっぱ自転車って楽しいものだよなぁ、って気持ちを再認識させてくれる良い本です。

自転車女子部員が居なくて悩んでいる自転車部は、布教用に買えばいいと思うよw

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。
 

1 2 >>

初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。