最近流行りの自転車・ロードバイク
買いたいけど何を選べばいい?
何を言っているのか、用語がさっぱり分からない。
そんな方のために情報発信していきます。



【このブログの人気記事】
1位 続々・街中の走行中は特に後方に気をつけたいのでバックミラーを・・・
2位 " deuter Race EXP Air " を背負いし者
3位 夜間走行の安全性を考えてみる(その4)


ロードバイクの操作

ワイヤーロックの使い方@盗難防止はしっかりと

自転車って結構高いですよね。

外出した先で自転車から離れるのはドキドキします。
私の知人曰く「自転車があればどこまでもいけるけど、自転車があるから離れられない。」

そう、ご飯を食べるのでさえはばかられます。
結局、ファストフード買ったり、コンビニで何か買って自転車のそばで食事をとるパターンになりがちです。

そこで、そんな不安を少しでも減らすために施錠が重要になるわけです。
乗り方や操作方法は大切ですが、それも大切な自転車があればこその話です。
ということで、施錠について気を付けたいお話を少々。


早速ですが、私が施錠した写真をご覧ください。
bike080615_1.jpg

ポイントは2点あります。
1 地球ロック
2 ホイールも忘れずに

まず、地球ロックです。
最近のロードバイクは大変軽くできています。
10kgきるなんてザラですし、軽いロードバイクほど高いのもあたりまえです。
ということは、窃盗犯に狙われるロードバイクほど軽いってことですから、電柱、鉄柱、ガードレールなど、ロードバイクを持っていこうと思ったら地球ごと持っていかなきゃならないところに固定しましょう。
ひょいっ!って持っていかれて「あーっ(涙)」とならないために重要です。

次にホイールも忘れずにです。
ロードバイクのホイールってクイックリリースで簡単に外せますよね。
それこそ慣れていれば数十秒で前後のホイールを外せます。
ホイールも高いです。
ちょっといいものだと簡単に10万円超えますし、数十万円するものも珍しくありません。
ホイールとフレームが繋がるようなロックを心がけましょう。

で、それを踏まえてもう一度私が施錠した写真を見てください。

まずリアホイールとフレームと支柱を一緒にし、そのワイヤーをフロントホイールとフレームを固定しています。
bike080615_2.jpg
リンク先は同タイプ別物ですが、ロックの仕組みや方法が載っていますので参考になります。


ホント、コンビニでおにぎり買おうとしている間にバイクがなくなったとか、ホイールが盗られたって話は実際にありますからね。
要注意です。

最後に、間違った施錠例を載せておきますよ。
bike080615_3.jpg
って、こんなやつぁいねーよ!w


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。



ロードバイクの操作

ロードバイクのシフトチェンジの方法

 
以前、「ロードバイクに乗ってみた」という記事の中で「シフトチェンジの詳細は改めて書きます。」と書きましたので今日はシフトチェンジ(ギヤチェンジ)の仕方について書きます。

ロードバイクのシフトレバーっていつの間にかどこかにいっちゃいましたよね。
以前はダウンチューブとか
ロードマン
トップチューブとか
アストロG
にくっついていましたよね。

写真を見て「ぷっ、おやじ」と思ったあなたも間違いなくオヤジなので要注意ですぞ(ムック風味)

で、今のロードバイクのシフトレバーはどうなっているかというとブレーキレバーと一体化しているんです。
正確には2本のレバーがセットになっており、そのうちの1本がブレーキレバーを兼ねているという状態です。
  ↓こんな感じ

デュアルコントロールレバーっていいます。

シフトチェンジの方法はこのレバーを内側に倒すことで行います。
1ストロークでギヤ1速が変わります。
オートバイやF1マシンと同じシーケンシャルシフトですね。

具体的な操作例をリアスプロケット(後のギヤ)の写真で示します。

通常はレバーは真下に向かって伸びております。
デュアルコントロールレバー
まあ当たり前ですね。

ギヤを軽い方(小さいギヤから大きいギヤ)に変速したいときはブレーキを兼ねた大きなレバー(3枚目の写真の銀色のレバー)を内側に倒します。
この時小さなレバーも一緒についてきますが気にしません。
デュアルコントロールレバー
ブレーキをかけて減速しつつシフトダウンすることも可能です。

ギヤを重い方(大きいギヤから小さいギヤ)に変速したいときはハンドル側の小さなレバー(3枚目の写真の黒色のレバー)を内側に倒します。
デュアルコントロールレバー

フロントのギヤは左手側のレバーで操作します。
大きなレバーを操作すると小さなギヤから大きなギヤに、小さなレバーを操作したら大きなギヤから小さなギヤに変速します。
速度変化はフロントとリヤが逆になりますが、大きなギヤから小さなギヤへの変速は小さなレバーと覚えておけば間違いないでしょう。

カシュン、カシュンと小気味良い音で変速するのはとても気持ちいいです。
案ずるより産むが易し。
きっとすぐに慣れますよ。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味」トップページに戻る。

初心者のためのロードバイク入門@自転車が趣味



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。